G.I.ジョー続編 「G.I.ジョー -バック2リベンジ-」レビュー(ネタバレなし)

G.I.Joe_00

▶ 映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』オフィシャルサイト

「映画を見た感想」

ジョン・チュウ監督による2013年公開のアメリカ合衆国のアクション映画。ハズブロの玩具G.I.ジョーを原作としており、2009年の『G.I.ジョー』の続編となる今作は、監督の意向で主要キャストが変わっている。そして、今作の全ての見所は、後半の疾走感だろう。特にヒマラヤでの空中戦はかなりいい。しかし残念な点を上げると、ブルース・ウィリスの扱い方。本編では、友情出演並みの登場の少なさ。それに引き換え、宣伝広告では、まるで主役の扱い。スターだから仕方ないのだが、映画自体はいい作品なだけに、こういった手法は逆に品格を下げている様な気がする。逆に出演者に関しては、NINJA組がとてもいい。今やこの映画の一番の見所であり、美しきアクションを体現していると思う。今作の、ヒロインはレディ・ジェイこと「エイドリアンヌ・パリッキ」だろうドラマSuper Naturalでも好演の彼女、今作がさらなる出世作となればいいと思う。またスネークアイズの中身がドラマ「HEROES-Final Season-」で活躍したレイパークと言うのも興味深い。音楽に関しては、エアロ・スミスの90年代のヒットナンバー「Legendary Child」を再レコーディングした楽曲が使われた。
(日本公開日:2013年6月8日)

「AKEEMの独断と偏見ポイント」

感動度  「☆☆★★★」
興奮度  「☆☆☆★★」
出演者  「☆☆☆☆★」
ストーリー「☆☆☆★★」
映像美  「☆☆☆☆★」
音楽   「☆☆☆☆★」

総合評価 「☆☆☆★★」

「主な出演者のご紹介」

ドウェイン・ジョンソン(ロードブロック役)
▶ Dwayne Johnson Wiki
G.I.Joe_ドウェイン・ジョンソン

エイドリアンヌ・パリッキ(レディ・ジェイ役)
G.I.Joe_エイドリアンヌ・パリッキ

レイ・パーク(スネークアイズ役)
▶ Ray Park Wiki
G.I.Joe_レイパーク

 

イ・ビョンホン(ストームシャドー役)
▶ イ・ビョンホン Wiki
G.I.Joe_イ・ビョンホン

ブルース・ウィリス(ジョー・コルトン司令官役)
▶ Bruce Willis Wiki
G.I.Joe_ブルースウィリス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています