アンジーあなたは、今を生きる天使にしか見えません。

Angelina Jolie_15

AKEEMが、大好きな女優アンジェリーナ・ジョリー。
映画などの女優業はもちろんだが、アンジーの生き方、考え方に凄く共感出来る。
そんなアンジーは今年は闘病の年となった。
しかし、自分の事だけではなく、あくまでも他人の事を気遣うその姿が
アンジーあなたは、今を生きる天使にしか見えません。

アンジェリーナ・ジョリー

 

アンジェリーナ・ジョリー、乳房切除手術を受けていた…がんリスクを軽減するため

Angelina Jolie_04

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、予防的乳房切除手術を受けていたことを明かし、大きな話題になっている。アンジーは公表に踏み切った理由について、「がんになることにおびえて暮らしている女性はたくさんいます。そうした人に、もしがんになる危険性がある場合は、乳房切除手術という選択肢があることを知ってもらいたかったのです」と説明している。

Angelina Jolie_02

アンジーは、NYTimes.comに寄せた「わたしの医学的決断」と題したエッセイの中で、予防的両乳房切除手術を受けたことを告白。アンジーの母親は10年近く闘病生活を送った後、56歳という若さで死去しており、遺伝子検査の結果、娘のアンジーも87パーセントの確率で乳がんに、50パーセントの確率で卵巣がんになることが明らかになったという。

Angelina Jolie_10

そのため、アンジーは手術を受けることを決断。今年2月より開始した一連の治療は約3か月にわたり、先月27日に無事終了。インプラント技術の発展により、術後のアンジーの乳房は外見には以前とほとんど変わっておらず、乳がんになる確率も87パーセントから5パーセントにまで抑えられることになった。アンジーは治療を終えるまでこのことを公言せず、仕事も通常通りこなしていたとのこと。

Angelina Jolie_09

この事実を公表することで世の女性たちにも乳房切除手術という選択肢があることを知ってほしかったといい、現在、養子を含め6人の子どもがいるアンジー自身、手術を受けたことで、「子どもたちには『わたしが乳がんで死ぬとおびえることはないのよ』と言えるようになりました」と明かしている。

Angelina Jolie_05

また、パートナーのブラッド・ピットはアンジーの決断を支持しただけでなく、手術にも立ち会うなど献身的に支えてくれたといい、「わたしはとても幸運でした。すべての男性にも、そうであってほしいと思います」とつづると、「この出来事はわたしたち家族の絆を一層強めてくれました」とその後の変化にも言及している。

Angelina Jolie_06 Angelina Jolie_03

 

■ブラッド・ピットのコメント「ただ僕や子供たちのために健康で長生きしてほしい」
「僕はこのことにとても感情的になっている。彼女はこのことを完全に伏せておくこともできた。あのような素晴らしい結果では誰も分からなかっただろうと思う。しかし彼女にとっては自分の体験をシェアし、他の人たちが怖がる必要がないことなのだと理解することが大変重要だったのです。実際、強くすることさえあるし、患者も周りの人たちも強くする何かになることもある」

Angelina Jolie_11

「エモーショナルで激動のこの数か月だった。これを乗り切り何も不安材料がなくなったということにとてもホッとしているよ。これが僕たちに影響することになることはもうない。僕の一番誇りに思うことは家族だ。」

Angelina Jolie_12

「彼女の決断を実際に側で見てきた者として、アンジーの選択は、彼女と同じ立場にいる他の人々と同じように、全く英雄的だと思う。僕はただ、彼女には、僕や子供たちのために健康で長生きしてほしい。今日は家族にとって、幸福な日だ」と語っている。

Angelina Jolie_13 Angelina Jolie_14

 

一方アンジーはブラピの献身的なサポートに対し、「私にはブラッド・ピットという、愛情深く、面倒見の良いパートナーがいて幸運でした。妻や恋人がこの手術を受けている人なら、自分もそのプロセスの一部であるということを知っているでしょう。ブラッドは医療施設に来て、手術の全ての段階で私と一緒にいてくれました。私たちは、一緒に笑い合う時間も見つけました。ふたりとも、家族にとって正しいことをしているんだと知っていました」と書いている。

Angelina Jolie_07 Angelina Jolie_08

 

 

[オススメの関連サイトのご紹介]
参考元記事

▶ 【まるで天使】ブラピ&アンジーの双子画像

▶  ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー大特集

Angelina Jolie_01 Angelina Jolie_00

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています